目にいいといわれているサプリはたくさん販売されています。たくさんあるので、本当に効果があるサプリはどれかわかりにくいですね。

サプリの効果は、配合成分、配合量、吸収率などで変わってきます。

ここでは、目にいいと言われるサプリを10種類厳選し、ランキング形式でご紹介します。

目の疲れに悩む人が増えていますが、マッサージやツボ押し、目薬などの対処法では、効果がその場限りで限定されてしまいます。

目の疲れを本気で解消しようと思ったら、目にいい成分を毎日継続して摂取することが大切です。

目にいい成分をまとめて摂取できるのがサプリメントの魅力ですね。

目にいいサプリおすすめランキング

1位 めなり

めなりは「目にいいサプリ」として、口コミで人気が高まったサプリです。特許取得の体に吸収されやすいビルベリーエキスを1日分で170㎎配合しています。

その他、ルテイン12㎎、ゼアキサンチン2.4㎎という配合量は業界トップクラスです。

毎日2粒を継続することで、目に必要な栄養が補給され、体の中から目の疲れが解消されますよ。

めなりは通常価格は3,980円+税ですが、定期購入で申し込むことによって、初回が907円+税という破格の値段でお試しすることができます。

2回以降は2,980円+税で継続することができます。1日あたり約100円で目にいいと言われる栄養素をバランスよく補給できるのは嬉しいですね。

たくさんある「目にいいサプリ」のなかでも「めなり」をおすすめする理由とは?

 

2位 一望百景

一望百景は、アントシアニンを豊富に含む沖縄産の紫芋を原料にした「目にいい」サプリです。

ルテイン20㎎も配合しており、ルテインの配合量では業界トップクラスです。

売上は200万袋を突破している大ヒット商品で、購入者の85.1%が満足しているという満足度の高いサプリです。

一望百景は通常価格が1,800円+税ですが、「とくとく便」という定期コースで申し込むことによって、1,620円で購入することができます。1袋に30粒入っていて、1日1粒が目安で1ヵ月分です。

 

3位 ビルベリースカット

ビルベリースカットは北欧産野生種ビルベリーと3大カロテノイド(ルテイン・リコピン・アスタキサンチン)が配合された「目にいい」サプリです。

ビルベリーエキスを1日分に210㎎、マリーゴールドエキス(ルテイン)を48㎎配合しています。

ビルベリースカットは1瓶に180粒入っていて、1日あたりの摂取目安が6粒になっています。
約1ヵ月分が7,020円です。

まずはお試し用に約15日分が2,052円となっていますので、こちらで試してから購入を考えてもいいですね。

 

4位 ブルーベリー&メグスリノ木EX

ブルーベリー&メグスリノ木EXは小林製薬が提供する「目にいい」サプリ。製薬会社品質なので安心感が違いますね。

その名の通り、ブルーベリーとメグスリノキをメインにしていて、1日2粒で目の健康にいい栄養素を摂取することができます。

ブルーベリー&メグスリノ木EXは通常価格が2,160円です。

定期購入にすると、初回は半額の1,080円と格安で購入できますので、一度試してみたいですね。

 

5位 アスタブライト

アスタブライトは、マキベリー・アスタキサンチン・ルテイン・DHA・EPAと目にいい栄養素をたっぷり配合した「目にいい」サプリです。

アスタキサンチンの配合量は1日分で8.1㎎と業界最高峰です。

マキベリーはブルーベリー、ビルベリー以上のスーパーフードとして有名ですね。「アスタブライト」は1日分でマキベリー末を100㎎配合しています。

アスタブライトは1袋90粒入りで1日3粒が目安です。1ヵ月分が通常価格4,908円+税ですが、定期コースで購入することで、初回は1,834円+税で購入できます。

さらに2回目以降も、毎月20%OFFの3,982円+税で継続購入できます。

 

6位 クッキリン

クッキリンはマキベリーを8粒あたりで510㎎摂取できる「目にいい」サプリです。ポリフェノールがブルーベリーの14倍といわれるスーパーフルーツ「マキベリー」を原料にした人気のサプリ。

クッキリンは1か月分の通常価格が4,600円+税+送料250円ですが、定期購入にすることで、初回価格が980円と、とてもお得に購入することができます。

2回目以降も定価の30%OFFの3,220円+税で継続購入できます。

 

7位 ディアナチュラスタイル ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン

ディアナチュラの「ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン 」は目にいいと言われる、「ブルーベリーのアントシアニン」、「ルテイン」、そして「マルチビタミン」を配合した目の疲れにいいサプリです。

ディアナチュラの「ブルーベリー×ルテイン+マルチビタミン 」は1袋に20粒入り。1日1粒を目安に飲みます。価格は680円+税です。

 

8位 DHC速攻ブルーベリー

DHCの速攻ブルーベリーは、同社から発売されている「ブルーベリーエキス」より溶出スピードが約3倍早くなっていて、配合成分も3種類増え、ビルベリーエキス末の配合量もアップした「目にいい」サプリです。

価格はDHCならではの安さで30日分が1,458円です。

1日あたり約49円で継続しやすい値段です。

 

9位 ディアナチュラ ブルーベリー

ディアナチュラの「ブルーベリー With ルテイン」は北欧に自生するブルーベリー種の果実から抽出したブルーベリーエキスを原料に、その他ルテイン、カシスエキスも配合した「目にいい」サプリです。パソコンやゲームが好きな方におすすめ!

ディアナチュラ ブルーベリーは1袋に20粒入っていて1日1粒が目安です。20日分の価格が680円+税です。

 

10位 DHC ブルーベリーエキス

DHCのブルーベリーエキスは「目にいい」といわれるアントシアニンを含むブルーベリーエキスに、マリーゴールドから抽出したルテイン、各種ビタミンが配合された、目の健康にいいサプリです。

1袋60粒入りで30日分が906円です。

 

たくさんある「目にいいサプリ」の中でも「めなり」をおすすめする理由

たくさんある目にいいと言われるサプリの中でも「めなり」をおすすめするのには、もちろん理由があります。

その理由は8個あります。

  1. 配合成分のバランスが魅力的
  2. ルテイン配合量が多い
  3. アントシアニンを摂取できる量が多い
  4. アントシアニンの吸収率が203%と圧倒的に高い
  5. リピートする人が多い(93.9%がリピート)
  6. 栄養成分(配合量)をすべて表示している
  7. GMP認定工場で製造されているので品質に不安がない
  8. 15日間返金保証付き

配合成分のバランスが魅力的

「めなり」は目にいいと言われる「ゼアキサンチン」と「ルテイン」が1:5の黄金比率で配合されていて、ルテインの吸収率が高いのも特徴です。

さらに目の健康を増進する成分がたくさん配合されていて、まさに目の健康のために良いといわれる成分がオールスターで勢ぞろいといった感じです。

クロセチン配合

クロセチンは眼精疲労を改善したり、疲れ目からくる肩こりや血流の改善に有効といわれています。

クロセチンを配合していることによって、目にいいサプリとしてのレベルが高くなっています。

亜鉛配合

アメリカ疫学調査で抗酸化ビタミンと、亜鉛を一緒にとったところ、加齢黄斑変性症の進行スピードを抑えられたというレポートがあります。

目が光を感じるために必要な「ロドプシン」という物質の再合成の際には、ビタミンAが必要です。

亜鉛には、このビタミンAを運ぶ作用があります。

そのため亜鉛が不足すると、ビタミンAの運搬が滞り、網膜でロドプシンが不足してしまうため、目の前がぼやけてしまうことがあるのです。

さらに、ルテインと亜鉛を一緒に摂ると眼病予防効果が高くなるという研究結果があります。

たくさんあるルテイン配合サプリの中でも、亜鉛を一緒に配合しているのは珍しいです。

「めなり」の配合成分をチェック

めなりに配合されている目にいいと言われる成分は主に5種類あります。

・アントシアニン
・ルテイン
・ゼアキサンチン
・クロセチン
・βカロテン

これらの効能をまとめると

  • アントシアニン・・・眼精疲労回復の効果があるルテイン・・・抗酸化作用が高く、眼病予防の効果がある
  • ゼアキサンチン・・・抗酸化作用が高く、眼病予防の効果がある
  • クロセチン・・・眼精疲労を改善したり、疲れ目からくる肩こりや血流の改善
  • βカロテン・・・夜間の視力の維持をサポート

ルテイン配合量が多い

めなりは1日量にルテインを12㎎配合していて、業界でもトップクラスの配合量です。

ルテインは、人間の体内では主に目の中の黄斑部や水晶体に存在しており、特に目の健康に有効と言われている成分でブルーライトを吸収する作用があります。

アントシアニンを摂取できる量が多い

今では多くの目にいいと言われるサプリがビルベリーを原料にしています。アントシアニンの量がブルーベリーより豊富だからです。

しかし、ビルベリーエキス配合量が多いことと、摂取できるアントシアニンの量は必ずしも比例しません。

ビルベリーエキスのうち、アントシアニンの割合がどれだけあるかによって、アントシアニン摂取量は変わってきます。

ビルベリーエキス配合量が200㎎でも、アントシアニンの割合が30%なら、アントシアニン量は60㎎となります。

「めなり」はビルベリーエキスを170㎎配合していますが、そのうち37%がアントシアニンで62.9㎎のアントシアニンを摂取できます。

このアントシアニン量を公表していないサプリが多い中で、「めなり」はすべての配合量を公表しているのも好感が持てます。

 

アントシアニンの吸収率が203%と圧倒的に高い

そして、アントシアニンの効果を実感するためには、配合量だけでなく、アントシアニンの吸収率も大切です。

めなりはアントシアニンの吸収率にもこだわっています。

めなりで使用するビルベリーはアメリカで特許を取得している吸収率が203%という驚異の吸収率を誇るビルベリーを原料にしています。

他のブルーベリーサプリでは、「めなり」よりたくさんの有効成分を配合しているサプリもあります。

しかし本当に効果を実感するためには、配合成分の多さよりも、「組み合わせのバランス」と「それぞれの成分の配合量」がポイントになるのではないでしょうか。

リピートする人が多い(93.9%がリピート)

一度「めなり」を飲んだ人のリピート率が93.9%と極めて高いのもおすすめする理由です。

それだけ効果を感じている人が多くいるということです。

栄養成分(配合量)をすべて表示している

サプリメントのパッケージにはもちろん原材料が明記されていますが、その配合量(栄養成分)まですべて明記しているサプリメントは多くありません。

なぜなら、主要成分とうたいながら、配合量が極めて少ない場合があるからです。

だから、原材料だけでなく、配合量まですべて明記している「めなり」には好感が持てます。

GMP認定工場で製造されているので品質に不安がない

サプリメントは、自分の体に入れるものだから、成分以前に、品質は管理されているのか、安心して飲める商品なのかということが気になります。

サプリメントの製法、製造プロセスは私たちには見えません。

では品質を判断する材料はないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

サプリメントの品質を判断するひとつの基準がGMP認定工場で製造されているかどうかということです。

GMPとはGood Manufacturing Practice(適正 製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造、出荷まで全てのプロセスにおいて、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれていることを第3者機関によって証明されていることです。

つまり、GMP認定工場で製造されているということは、品質は医薬品レベルの管理がされているといえます。

「めなり」はGMP認定工場で製造されているので安心感が違います。

15日間返金保証付き

「めなり」は購入して実際に飲んでみて、効果がないと思ったら、購入から15日以内であれば、返金してくれるのです。

15日間は短いかもしれませんが、多くの人が数日で「何かしらの違い」を感じています。

本当の意味で効果を実感できるまでには3~4ヶ月かかりますが、「良さそうかどうか」ということは数日でも判断できるのではないでしょうか?

たくさんの人がすすめるサプリなので、一度は試しておきたいですね。そのときに返金保証があると不安なく購入できます。

もう一度「めなり」をおすすめする理由をまとめると

  1. 配合成分のバランスのよさ
  2. ルテイン配合量の多さ
  3. アントシアニン量の多さ
  4. アントシアニンの吸収率の高さ
  5. ルテイン配合量の多さ
  6. リピート率の高さ(93.9%がリピート)
  7. 栄養成分(配合量)をすべて表示
  8. 15日間の返金保証付き

これが「めなり」をおすすめする理由です。

目にいいサプリを探しているなら「めなり」を試さなければもったいない!「めなり」を最もお得に、かつ安全に購入するには公式サイトがおすすめです。公式サイトはこちらから

目にいいと言われる成分まとめ

アントシアニン

ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。視覚機能を改善する働きがあります。アントシアニンには強い抗酸化作用があり白内障、緑内障の予防効果があります。花粉症の目のかゆみを和らげてくれます。

アントシアニンを含む食品

ビルベリー・ブルーベリー・カシスなどのベリー類、黒豆、なす、ぶどう、紫いも、しそ

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類というネバネバした状態の物質です。人間の体のいろいろなところに存在し、その高い保水力で潤いを保つ働きがあります。

保水力があり目の潤いを保ち、ドライアイを防ぎます。

ヒアルロン酸を含む食品

豚足、ふかひれ、すっぽん、うなぎ

ルテイン

カロテノイドの一種で天然の黄色い色素のこと。抗酸化作用があり、目の老化を防ぎ、紫外線、ブルーライトなどの有害な光から目を守る働きがあります。

黄斑変性症、白内障を予防、ブドウ膜炎等の眼病予防や、炎症を抑制します。

ルテインは脂溶性の物質のため脂質と共に摂取すると吸収がよくなります。

ルテインを含む食品

にんじん、ブロッコリー、カボチャなどの緑黄色野菜、卵黄

ゼアキサンチン

ゼアキサンチンとは、緑黄色野菜に多く含まれているカロテノイドの一種です。

抗酸化作用が強く、人間の体内ではルテインとともに目の黄斑部に存在しているため、黄斑変性症や白内障の予防に有効だと言われています。

ゼアキサンチンとルテインを同時に摂取するのがおすすめです。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸で体内でEPA(エイコサぺンタエン酸)から作られます。

DHAは目の網膜にもたくさん含まれていて、視力の改善効果や、集中力の向上、動体視力の改善効果があると言われています。

DHAを含む食品

いわし、さば、さんま、まぐろ、かつおなどの青魚

アスタキサンチン

海のカロテノイドと呼ばれ、エビやカニの殻のように加熱によって赤色を示す天然色素です。

強い抗酸化作用があり、目にいい成分としても知られます。

眼病の予防効果があり、炎症抑制効果から、ぶどう膜炎、緑内障、加齢黄斑変形症(視野狭窄)を予防する働きがあると考えられています。

アスタキサンチンを含む食品

サケ、いくら、カニ、エビ

タウリン

タウリンは、目の網膜に存在し、網膜を守るサポートをします。また目の新陳代謝を促進し角膜の修復を助けます。

クロセチン

クロセチンとは、クチナシの果実やサフランに含まれる黄色の天然色素のこと。抗酸化力が高いことが知られてています。

眼精疲労を改善したり、疲れ目からくる肩こりや血流の改善をサポートします。また、睡眠障害を改善する効果もあるとして、研究が進められている成分です。

メグスリノキ

メグスリノキは、日本国内にのみ自生する固有種で、樹皮や葉より抽出されたエキスは眼病を改善したり、肝機能を強化する効果があるとして、古くから民間薬として利用されていました。

目に良いビタミン

ビタミンA

ビタミンAは、目の網膜で光を感受する機能にかかわるロドプシンの材料です。

不足すると夜盲症(明るい所から暗い所に行くと目が慣れるのに時間がかかる)を引き起こすリスクが高まります。

視力低下の予防や、白内障の予防をします。

ビタミンB1

視神経の働きをサポートします。疲労回復効果があり、目の疲れを取るのに効果があります。

ビタミンB2

角膜炎の予防に有効です。不足すると、眼精疲労や結膜炎、目の充血、涙が出る、まぶしく感じるなどの症状を引き起こします。

ビタミンC

抗酸化作用があり、目の老化を防止します。毎日260㎎以上のビタミンCの摂取で白内障の予防効果があると言われています。

ビタミンD

疲れ目に効果があり、目の機能を活性化します。目の機能に重要な、ビタミンAの働きをサポートします。

ビタミンE

抗酸化作用が強く、血行促進をすることで、目の衰えを防止をします。白内障の予防にも効果があると言われています。